« 連休のしめは、「パリ、テキサス」 | メイン | お弁当もって »

2007/05/07

コメント

どっぷりとSFに嵌ってきましたね。
このリストならオースン・スコット・カード 『エンダーのゲーム』もお勧めです。

「たったひとつの…」のおかげで、ずぶずぶといきそうです。
新宿のジュンク堂も充実していましたよ。

いつかは、海外だけでなく是非日本のSFにも〜。

too.chep.jpさん、はじめまして?
そのうち、そこまでたどり着くかもしれません。

ああ、そうそう、「エンダー」は外せませんね。もしくは、一気に「ハイペリオン」の旅へと出るのもいいかも。

すごい数ですね・・・。
でも買い込みたいときってありますね。

最後から二番目の本のタイトルに反応。
「フフッ」と笑いが飛び出してしまいました。
感想を聞かせてください。(笑)

グレッグ・ベア「ブラッド・ミュージック」を読み始めたところ。分子生物学の世界に近いところに居たことがあるので、かなり面白いです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

フォトアルバム

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

写真

  • ■東川フォトフェスティバル
  • ■CALOTYPE レンタル暗室+白岡順ワークショップ
  • ■ディズフォト通信
  • ■アルルフォトフェスティバル
  • ■さるぢえ関係
  • ■Workshop2B
    師匠のコラムはこちら
  • ■東京都写真美術館
  • ■おまぬけ写真はこちら
    www.flickr.com

最近のトラックバック